前回の記事で、サプライボックスについての変更について触れましたが、ドロップアイテム自体にも調整が入っている様です。

前回の記事
サイレント修正?サプライボックスが増えたりなくなったりしてます。

ドロップアイテムについて、製錬所とエピセンターで調査をしてみました。

目次

ドロップアイテムの調整について

ドロップアイテムの調整については、パッチノートや公式Twitterでのアナウンスがありません。
私は、プレイ中にサプライボックスの変化で、アイテム調整が入っていることに気が付きました。

redditには、公式への質問の回答?と思われる投稿があり、
「マップ周辺の戦利品の分布を調整しました。」
(原文:Adjusted loot distribution around the map.)

という文が記載されていました。
reddit投稿
[Nov 6th] Server Patch LIVE for All Platforms! from r/apexlegends

製錬所のアイテム調整

下の画像でピンを刺している円形の建物には、レベル3アーマーが高確率でドロップしていました。(フェニックスキットの場合もあった)
Apex 製錬所マップ
ここのアイテムドロップが、アップデート以降変わっていて、レベル3アーマーがほぼドロップしなくなっています。

6回ほどゲーム開始時に降りて、ドロップしているアイテムを確認しました。 Apex 製錬所アイテム1
Apex 製錬所アイテム2
Apex 製錬所アイテム4
Apex 製錬所アイテム5
Apex 製錬所アイテム6
Apex 製錬所アイテム7
このように、6回とも、レベル3アーマーやフェニックスキットなどはドロップしていませんでした。

最後の画像では、金スコープがドロップしていますが、ランダム要素だと思います。

今後、製錬所に降りるときはこの建物を目指さないほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク

エピセンターのアイテム調整

エピセンターも同様にアイテム調整が入っていそうです。

エピセンター中央の建物の上部には、レベル3アイテムが高確率でドロップしていましたが、こちらも高レベルアイテムが、あまりドロップしなくなっています。

4回ほど確認した画像がこちらです。
Apex エピセンターアイテム1
Apex エピセンターアイテム2
Apex エピセンターアイテム3
Apex エピセンターアイテム4
一度だけ、フェニックスキットがドロップしていることがあったので、全くドロップしなくなったわけではないようです。 (この時だけ、着地に失敗して見づらいです)

エリア自体は、毎回ハイティアアイテムゾーンに指定されていそうなので、全体のアイテムレア度は高くなっています。

サプライボックスも追加されていて、アイテム総量が増えているので、以前よりは降りるメリットはありそうです。

まとめ

今回検証した2か所の様に、アイテムドロップのレア度調整が入っています。

製錬所は毎回、同じ場所に集まってひどい有様になっていたので、いい調整だと思います。
製錬所に降りたときに、他の場所にレベル3アーマーがドロップしていることもあったので、エリアのどこかにはドロップするのかもしれません。
(エリアはミッドティアだったので、偶々かもしれません)
Apex 製錬所アイテム3
Apex 製錬所アイテム8
今回の情報を初期降下地点の参考にしてみてください。

スポンサードリンク