武器の強さについてたびたび議論されますが、自分が使える武器が結局は最強なんですよね。

私は、最近ディボーションがお気に入りです。
最高のDPSで継戦能力が高いので、とても良いです。

近距離ピースキーパー、中距離ディボーションの構成がかなり強いです。
ランクでも、この構成でチャンピオンを取れました。

というわけで、前回に引き続き武器について書いていこうと思います。

前回の記事はこちら。
時はショットガン時代!勝ちたければ持つしかない【Apex Legends】

目次

最大の特徴はDPS

ディボーションで一番の特徴は、DPSが高いということです。

撃ち始めのレートは低いですが、撃ち続けることでレートが上昇していき、最高レートに達すると「DPS255」を誇る高火力武器です。

最高レートなら、レベル3アーマーを着ている敵でも、0.8秒ほどでダウンさせられる計算になります。

ターボチャージャーを着けることで、最高レートに達するまでの時間が短くなるので、できれば着けておきたいですね。

ターボチャージャーが無くてもこんな感じで敵を倒せるので、十分強いです。
高レートの割に反動は制御しやすいので、わたし的には当て辛さは感じません。

たくさん弾を使うので、エネルギー弾を大量に持っておく必要はあります。

拡張マガジンで継続戦闘能力を強化

元々装弾数は多いのでそれなりの継戦能力はありますが、高レートのためちょっと難があります。
そのため、拡張マガジンはなるべく拾っておきたいです。

レベル3マガジンを着けることで、装弾数が48となるので、かなりの継続射撃が可能です。
状況によっては、敵パーティ全員を壊滅させられます。

少し外しても、敵2人との戦闘は余裕でこなせます。

スポンサードリンク

アイアンサイトは見ずらいので、スコープ必須

ディボーションでちょっと悪い所は、アイアンサイトでの射撃が難しいという所です。

アイアンサイト自体が見ずらいのとマズルフラッシュも追加されて射撃中は視認性がわるくなります。
Apex ディボーションアイアンサイト
こんな感じで見やすくはありません。
レベル4バレルを着けることでマズルフラッシュを軽減できるので、見つけたら確保しましょう。

個人的には2倍スコープを着けるのがおすすめです。
中距離の戦闘がかなり楽になります。

3倍スコープも当てやすいですが、周囲の視認性が悪くなるので個人的には使いたくありません。

最後に

以上、最近お気に入りのディボーションについてでした。

火力は正義、ディボーションを使って一瞬で敵を落とすのはとても気持ちいいです。
最近は、ピースキーパー+ディボーション or R99という組み合わせを多く使っています。

昨日ランクをやった時に、ディボーションがかなりの活躍をしたので、紹介してみました。

反動は強めですが、制御はしやすいのでおすすめです。

スポンサードリンク