Apex レベル上限アップデート サムネ
2019年12月4日(日本時間)に実装された、レベル上限解放や射撃場でのフレンドリーファイアなどについてのアップデートを紹介します。

以前紹介した、レベル上限とガンチャームに伴って様々な改善や変更が加えられました。

以前の記事はこちら。

目次

レベル上限の解放

プレイヤーレベルの上限と取得できるApexパックについて変更が加えられています。

プレイヤーレベルの上限が100から500に変更

レベル100に到達するための経験値が訳5%削減されました。

レベル500までに199個のApexパックを獲得できるようになりました

Apexパック獲得間隔は以下の通りです。
パック獲得ペース
レベル 獲得間隔 合計
レベル2~22 1レベルごとに1個 19個
レベル22~300 2レベルごとに1個 140個
レベル305~500 5レベルごとに1個 40個

その他

レベルアップごとにレジェンドトークンを600獲得し続けます。
すでにレベル100に達しているプレイヤーは追加で14個のApexパックを取得できます。

新しいガンチャームの追加

36種類のガンチャームが、エピックとレジェンダリーのレア度でApexパックに追加されます。
ガンチャームは定期的に変更されるショップでも購入可能になります。

ノックダウンシールドの変更

・ノックダウンシールドの範囲が、プレイヤーの頭の上と後ろに広がります。

・ノックダウンシールドのHPの変更
 レベル1:100HP → 200HP
 レベル2:250HP → 450HP

・ノックダウンシールド展開時の移動速度が低下しました。

スポンサードリンク

ゲーム仕様についての変更

レベル4アーマー(ゴールドアーマー)の出現率が低下しました。

フィニッシャーがキャンセルできるようになりました。

デスボックスを探索中にダメージを受けてメニューを閉じるかどうかを選択できるようになりました。
 設定のゲームプレイタブでオン/オフを設定できます。

・リングの最終収縮がより良くなるように、リング収縮を調整しました。

・自動スプリントが有効な場合、L3を使用してスライドからスプリントできるようになりました。

・「ありがとう」キーがバインドされないバグを修正しました。 元のデフォルト「F1」に戻りました。

・[PCのみ]設定を数値フィールドを矢印キーで変更できるように修正しました。
 元々、矢印キーを押すと次の設定項目に移動していました。

・ライフラインのスーパーレジェンダリーを確認するアニメーションを追加しました。

・ヘルメットとアーマーの色盲互換性を向上させて、より鮮やかに見えるようになりました。

射撃場の変更

フレンドリーファイアが可能になりました。
 複数のプレイヤーで射撃場に入った場合設定が可能です。

・[PCのみ]プレイヤーが射撃練習場に入れないバグを修正しました。

・使用中ではないレジェンドのスキルが出現したり、見えないジップラインが存在する現象を修正しました。

レジェンドについての変更

ワットソンのトロフィーシステム

トロフィーシステムの範囲内に着地するグレネードのみを迎撃するようになり、範囲内からグレネードを投げることが可能になりました。

バグの修正(重要なもののみ紹介)

・ランクマッチでプレイヤーのランクが正しく表示されないバグを修正

・リスポーンシップ到着時にシップの音が無いバグを修正

EVA8ショットガンでダブルタップを装備すると、フルオート射撃時にショットガンボルトの効果を受けられないバグを修正

・デスボックスが階段に止まらず、プレイヤーがバナーカードを取得できない場合のバグを修正しました。

・シールドセルとフェニックスキットの進行状況バーが彩度が低く、読みにくいと表示される視覚的なバグを修正しました。

・特定の場所でプレイヤーが即座に復活できるバグを修正しました。

・リング外でプレイヤーがチームメイトを復活させることができないまれなケースのバグを修正しました。

・ノックダウンシールドの視覚効果が敵によって破壊された後も表示されたままになるバグを修正しました。

スポンサードリンク