サムネイル
クレーバー以外のボルトアクションスナイパーが追加されたので、腰撃ち精度はどうなのかな?
ってことで、簡単に比較してみました。

目次

比較方法

  • クレーバーの弾薬数に合わせて、それぞれの武器で12発射撃
  • ダミー人形の胸のあたりを狙って射撃する
  • 10m、5m、二つの距離で射撃
  • 命中率を計算
  • クロスヘアを比較
こんな感じの要素で比較していきます。
12発しか射撃しないので、そこまで正確なデータは取れないと思いますので、参考程度に考えてください。

検証結果

センチネル

10m:6 / 12発 (50%)
5m:8 / 12発 (67%)

クレーバー

10m:6 / 12発 (50%)
5m:7 / 12発 (58%)

クロスヘア

センチネルの方が少し大きい。
(センチネルの方が拡散度が高い)

結論

そこまで大きな差は無さそうです。
5mの時は、センチネルの方が命中量が多くなりましたが、誤差程度でしょう。
センチネルの方がクロスヘアが大きいので、数値上はセンチネルの方が腰撃ち精度が悪そうです。

検証動画

検証に使った動画もあるので、よければご覧ください。

終わりに

以上、センチネルとクレーバーの腰撃ち比較でした。

気になって調べてみましたが、同じような精度でしたね。
ちゃんとクロスヘアの中心で敵を捉えれば、近距離で50%くらいの確率で当たります。

トリックショットを決めれば、クレーバーと同等のものができたと思って良さそうです。
余裕がある時に、センチネルでやってみてもいいかもしれません。

おすすめ記事

<

スポンサードリンク