サムネイル
シーズン4でもとりあえずプラチナ帯まで上がれたので、また立ち回り等書いてみます。
前シーズンではギリギリダイヤ4に入ったので、ゴールド2からのスタートになりました。

ゴールドや同じランクの人に届けばいいなという感じで書かせていただきます。
高ランク帯の方の解説より身近に感じていただければ幸いです。
書く内容はソロランク想定です。フルパーティでは変わってくると思います。

※あくまで個人的な意見ですのでご了承ください。

前シーズンでまだゴールド帯だった時に書いた記事はこちら。

目次

参考戦績

まず、これを書いている人間がどのくらいの戦績なのかを参考にご覧ください。

今シーズン戦績

今シーズンのこれまでの戦績です。
シーズン4ランク戦績シーズン4戦績

シーズン開始してすぐは、ランクがそのまま1.5分シフトした状態なので、ゴールド帯でも前期プラチナ帯同様の実力なので、結構敵が強かったですね。
チャンピオンが2回しか取れてないので、勝率は低いですが、トップ5率は50%以上なので結構いい感じがします。
K/Dは1を下回ってますが、自分はどのFPSでも大体こんな感じなのでいつも通りですね。

カジュアルでも、スキルマッチでダイブトレイル持ってる人が大量にいて、めっちゃ敵が強いです。
ランクよりカジュアル行くほうが敵が強いまであります。

前シーズンランク戦績と通算戦績

前シーズンのランクとApex通算の戦績です。
通算戦績はシーズン2の期間プレイしていないので、9か月分です。
シーズン3ランク戦績通算戦績

ランク自体はダイアになってますが、超ギリギリに入ったので実力はプラチナ帯程度です。
勝率、K/Dが結構いいように感じますが、ブロンズ帯スタートだったので、その時に稼いだ勝利とキル数でよくなっているだけだと思います。

選択レジェンドについて

ここから解説に入っていきます。

レジェンド選択ですが、ゴールド、プラチナ程度なら
「プレイヤーが強ければ何でもいい」
という感じです。

長期間使っていて自分が一番使えるもの選べばいいと思います。
アビリティを腐らせず、しっかり活用できるのなら問題ありません。
もちろん優先されるレジェンドはいるので、使えるならそっちを選んだほうがいいです。

一応自分的なレジェンド優先度を書いておきます。
今ちょうど12人のレジェンドがいるので、4人ずつ分けて優先度を紹介します。

優先度:高

優先度高
こちらの4人は鉄板構成だと思います。
プロゲーマーの大会を見ると、ほぼ左3人の構成だったと思います。
たまにジブラルタルが入ってました。

優先度:中

優先度中
優先度:中はこちらの4人です。
ランクでもこの4人は十分使えます。
クリプトは最近の大会でピックされてたらしいのでここに入れました。

優先度:低

優先度低
最後はこの4人。
右3人は、選ぶのやめておいたら?って感じです。でも敵を倒してくれるならOKです。
スキルをちゃんと活用できれば強いですが、味方へのサポート能力が低いため、優先度が低くなっています。
レヴナントは、まだ登場してから時間もたっていなくて、未知数なところもあるのでこちらです。
スキルをうまく使えば結構使えそうな感じはします。

スポンサードリンク

降下地点

降下地点についてです。
シーズン4でマップに変更が入り中心部が新エリアになりましたが、あまりここに降りるのはおすすめできません。
マップ画像
元キャピトルシティは、建物が減ったり壁に穴があいたことで、漁夫が来やすいです。
中央に亀裂が入ってることで逃げづらさもあります。

ハーベスターは、物資総量が多いですが、落ちてる場所が離れているので仲間が分散しやすいです。
中央部分を漁れないと量的にもきつくなります。

個人的には火力発電所もいい思い出が無いのでおすすめしません。
左下の数個建物があるところに降りて、最低限物資を揃えてから発電所に漁夫りに行くのはありだと思います。

団体行動

Apexをプレイする上で一番大切なのは、団体行動です。
ランクではそれがより重要になります。

降下する場所は、なるべく固まって、すぐにカバーに行ける位置がいいです。
もし戦闘が始まったらすぐに駆け付けましょう。
最低限レベル1アーマーと弾の出る武器があれば戦闘できます。

頻繁にマップを確認して仲間との位置関係を把握しておきましょう。

戦闘でも先行、深追いは要注意です。
パーティの先頭を走っていて撃てるからといって、戦闘を始めてはいけません。
仲間を待って揃ってから戦闘しましょう。
瀕死を追いかけて1対複数の状況を作られて、こちらが人数不利になる場合があるので、深追いは注意です。

個人的、こんな行動はやめて!

ランクをプレイしていて、個人的にこの行動はやめてと思っていることです。
また、これは自分にも言えることで、なるべく意識するようにしています。

一人で戦闘しないで!

団体行動は基本ですが、物資が足りないときにちょっと一人で漁りに行ったとき、ちょっと先行したとき敵と遭遇するときもあります。

こういう時、出会った瞬間はまず撃ち合いしますが、1マガジン消費して一区切りついたら味方と合流するように動きましょう。
そのまま戦闘を続けてダウンさせられたとき、数が不利になり勝てなくなります。

味方のカバーは状況を見て!

ひとつ前の内容にも被るところがありますが、味方のカバーについてです。

先に一人が戦闘を初めて、瀕死になった結果こちらに戻ってきているのに、結局もう一人が先行してしまい、一人戦闘の状況になってしまうのは避けましょう。

味方が何とか引いてきてるなら、体制を立て直せるようにカバーしてあげましょう。

あと、明らかにカバーが無理な状況では、味方を見捨てるという選択も必要です。
距離が離れすぎている場合は一度見捨てて、可能ならバナーを拾う、という動きをします。

一人になったら芋れ!

1対3の状況は絶対に戦闘しない。
仲間が敵のダウンが取れず、味方が二人ともダウンしたら迷わず逃げます。
あとは敵と遭遇しない様にずっと芋って順位を上げることを考えましょう。

ゴールドなら6位、プラチナなら4位でキルポイントが無くてもプラスRPにできます。
プラスにならなくてもマイナスを減らすことはできます。

マッチを抜けない!

ちょっと違った内容になりますが、復活時間が切れてもマッチを抜けないでください。

復活時間が切れた瞬間抜ける人を結構見ますが、もったいないのでやめたほうがいいです。
仲間が生き残ってるなら、前の項でも書いたようにポイントを稼いでくれる可能性があります。

ランクを上げたいなら、待つという忍耐も必要です。

終わりに

解説というほどのことではありませんが、ちょっとしたアドバイスを書いてみました。

単純なAIMの強さももちろん必要ですが、ランクではそれ以外の要素の方が大切だと感じています。
自分が弱いなら、味方を頼ればいいのです。

プラチナ帯に上がったので、行ってみましたが、今はほとんど前期ダイア帯の人ばっかりですね。
降下時にみんなダイブトレイル持ってます。

とりあえず目標は、ダイア帯ですが今回は一か月半でリセットが来るので、難しいかもしれませんね。

おすすめ記事



スポンサードリンク