サムネイル
「死体撃ち」、FPSでは度々行われるバッドマナー行為。
Apexをプレイしていても、たまに遭遇します。
今回はこのことについて、ちょっとだけ書いてみます。
(サムネのプレイヤーは、死体撃ちを行ったプレイヤーではないですが、チーターなので晒上げ)

死体撃ちとは?

FPSで行われる、倒した後のプレイヤーを無駄に射撃する行為です。

基本的にFPSでは、倒された後プレイヤーの体が少しの間残ります。(Apexではデスボックス)
その残った体に、絶対に必要ないほどの射撃を行います。
中には射撃ではなく、屈伸する人もいます。

死体撃ちする人の気持ちが分からない

なんでするんですかね?
自分はそこまで頭には来ませんが、少しは不快になります。

知り合いのプレイヤーで、冗談が分かるような間柄だから挨拶としてやるのは理解できますが、全く知らない人にやるのはよくわかりません。

圧倒的不利な状況を打開して勝ったなら、感情が昂ってやってしまうのは、まだ理解できます。

一番ひどいのは、明らかに有利な状況で敵を倒したのに死体撃ちするプレイヤーです。
そんな状況でイキり散らして恥ずかしくないんですかね?

バッドマナー行為はやめよう!

バッドマナー行為は、何も生み出しません。
あえて言うなら、負の感情くらいです。

まあ昔からあることなので、考えるだけ無駄かもしれません。
自分はやらない様にして、やられた場合は、「こいつはしょうもないプレイヤーだな」と思って落ち着きましょう。

終わりに

Apexで味方のプレイヤーがやっていて気になったので、少し書いてみました。

1人だけになってるパーティを追いかけて、倒した後に死体撃ちしているのを見て、ちょっと引きました。
強いプレイヤーではあったんですけど、その人がダウンしたときに戦闘中の味方のカバーに行ったら、VCでキレられたりしたので、結構やばい人でした。

スポンサードリンク